最近はMTGオンリー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼクスを始めよう!!
といっても自分も始めたばかりなんですけどね
一応一弾環境をちょこっとやってましたけど



step1 スターターを購入しよう!!(予算:1200円)

最近発売された2種類のスターターがあるので、それを購入しましょう
非常に豪華な内容で、それ1個で大会に出られるくらい充実してます
遊戯王で例えると、必須パーツ3枚+汎用パーツ全部揃った代行天使みたいなスターターです

2種類あって、片方が『青白』、もう片方が『緑赤』です
※ギャザやデュエマとほとんど同じような5色の概念が存在します

どちらも同じくらいの強さのスターターなので、好きな方を選びましょう
ちなみに人気は『青白』>>>『緑赤』です
完全に表紙のカードの差ですね

ZXC04-002.jpg
ZXC03-002.jpg






上が『緑赤』の表紙ゼクスで、下が『青白』の表紙ゼクス
好みで選びましょうb

デッキの特色としては、ドローと場のコントロールが得意な青と除去と低コストイベントが強力な白
破壊と攻撃が得意な赤、マナブーストとリソース操作が得意な緑

大体こんな感じだけど、正直スターターの時点ではあんまり変わりません





step2:エヴォルシードを採用しよう!(予算:100円~)

エヴォルシードアイコンが付いているカードを採用する事で、イグニッション成功率を上昇させる事が出来ます
これを適当に採用するだけで、デッキパワーが上昇するので
最初は安いカードでも構わないので数枚投入してみましょう

B03-007b.jpg
B03-067.jpg





step3 色を足してみよう!(1,000円前後)
スターターは2色だが、ゼクスは2~3色くらいが基本なので色を増やしてみるのも良し
余裕があったらもう1個別の色のスターターを購入してみよう
ただしクイックスターターって奴はあんまりお勧めしません



step4 テーマデッキにしてみよう!(ピンキリ)
ゼクスには色々と種族があって、その種族毎のシナジーを持ったカードが存在します
なので、種族を統一したテーマを作るのもデッキ構築手段の1つになります
※別に無理に種族を固めなくても、グッドスタッフデッキも十分強いです



E01-001.jpg
E01-018.jpg







step5 リソースリンクを採用しよう!(予算500~5000円)

リソースリンクとは、特定のカードがリソースにある状態でリソースにカードが置かれると
ノーコストで効果を発揮してくれるカードです
単純にアドバンテージになるので、集めるには少々お金がかかるけど、それに見合った強さがあります




B03-093.jpg
B03-029.jpg








こんな感じです
step1でも十分遊べますが、stepが進むにつれて強いデッキになっていきます
1万円以内で十分csに持っていけるデッキが作れるので、財布には優しいカードゲームだと思います

そして何よりめちゃくちゃ面白いです!!
他のカードゲームには無い斬新なゲーム性を駆け引きがあり、なおかつ非常にシンプルなゲームなので
一瞬で覚えられます

万人受けしつつ、コアなゲーマーにも評価が高い素晴らしいゲームだと思います
スポンサーサイト

【2013/07/09 23:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。